【原神】欲しい聖遺物と交換できるシステム「聖遺物廻聖」をやってみた。聖遺物廻聖のメリット

【原神】欲しい聖遺物と交換できるシステム「聖遺物廻聖」をやってみた。聖遺物廻聖のメリット

原神のアップデートVer.2.0で追加された新システム、「聖遺物廻聖」を実際にやってみたので、やり方と実際にやってみた結果を解説していきます。

 

自分が持っているいらない★5の聖遺物と欲しいシリーズの聖遺物を変換できるといったシステムです。

特に剣闘士や楽団の聖遺物はいろいろな所で手に入るので、いらない効果の聖遺物は余っている人も多いのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

Advertisement

聖遺物廻聖のやり方

合成ができる場所に行く

まずは合成台がある場所に行きましょう。

合成台とは錬金術をするための台です。

R1ボタンで項目を切り替え、聖遺物廻聖を選びましょう。

★5の聖遺物を3個入れると、欲しいシリーズの効果がランダムの★5聖遺物が1個手に入ります。

最大で3回まで一気にできるので、9個いらない聖遺物を入れて、3個入手する、といったことができます。

 

選べる聖遺物のシリーズは4種類!

Ver.2.0の時点では、選べる聖遺物のシリーズは4種類となっています。

剣闘士のフィナーレ、大地を流浪する楽団、血染めの騎士道、旧貴族のしつけです。

 

剣闘士や楽団は手に入りやすいので、やるとしたら血染めや旧貴族でしょうか。

現在はまだ4種類ですが、今後増えていくといいですよね。

正直この4種類だけだとちょっと微妙です・・・。

 

スポンサーリンク

Advertisement

実際にやってみた

 

私が欲しい聖遺物シリーズはなかったのですが、せっかくなので【旧貴族のしつけ】で回してみました。

 

★5聖遺物は結構余っているので、一気に9個入れてしまいます。

□ボタンを押すと聖遺物を選択できるので、交換に出すいらない聖遺物を〇ボタンで選びましょう。

 

〇ボタンを押して聖遺物廻聖を選ぶと、確認画面が出るので、OKだったら〇ボタンを押してください。

私は★5の聖遺物を9個入れたので、旧貴族のしつけを3個入手できます。

そうすると、選んだ聖遺物シリーズの聖遺物が出てきます。

部位や効果はランダムのようですね。

結果はこんな感じでした。

旧貴族の銀瓶~空の杯~

メインステータス:攻撃力7.0%

サブステータス:

攻撃力+14 ・HP+209 ・防御力+7.3% ・会心率+2.7%

旧貴族の仮面~理の冠~

メインステータス:HP 7.0%

サブステータス:

・会心ダメージ+5.4% ・防御力+23 ・防御力+5.8%

旧貴族の時計~時の砂~

メインステータス:攻撃力 7.0%

サブステータス:

・防御力+5.8% ・HP+269 ・攻撃力+14

攻撃力がメインステータスの聖遺物が当たったので、結構ありがたいです。

ベネットとかで使おうかと思います。

 

聖遺物廻聖はやるべき?メリットはある?

私の正直な感想としては、現時点はあまりおすすめしません。

 

血染めや旧貴族シリーズの周回が大変で、かつ他の★5の聖遺物が余っている人なら回してもいいかもしれませんが、私は★5のいらない聖遺物は聖遺物強化の経験値として使ってしまった方が良いと思います。

 

今後他の聖遺物シリーズも追加されてきたら、聖遺物廻聖はやる価値が出てくると思いますが、今はまだ4種類のみなのでなんとも言えませんね。

 

どういった人に聖遺物廻聖はおすすめなのかと言うと、欲しい聖遺物のシリーズの秘境の周回が辛くて回れない、けど他の秘境なら簡単に周回できる!という人だと思います。

他の秘境で聖遺物を集めて、欲しいシリーズの聖遺物と交換できるとなれば、とてもいいシステムですね!

今後のアップデートに期待しています。

 

スポンサーリンク

Advertisement