【ゴーストオブツシマ】序盤で入手可能な防御無視の奥義を手に入れよう!「紫電一閃」の覚え方

【ゴーストオブツシマ】序盤で入手可能な防御無視の奥義を手に入れよう!「紫電一閃」の覚え方

ゴーストオブツシマでは、主人公の境井仁が色々なスキルを覚えていきますが、その中でも特定のクエストをクリアすること覚えることができる奥義「紫電一閃」があります。

 

「紫電一閃」は序盤で覚えることができる奥義で、敵が防御をしていても関係なく切ることができる技です。

 

特に盾持ちの兵って嫌ですよね~。そんなときに紫電一閃を使いながら戦うとかなり戦闘が楽になります。

 

奥義の見た目も、目にもとまらぬ速さで斬りこむのでスタイリッシュでカッコいいです。

奥義を覚えると戦闘が更に楽しくなりますよ。

 

紫電一閃は、伝承の【迅きこと雷の如し】をクリアすることで入手することが可能です。

 

この記事では、紫電一閃の入手まで道のりを解説しています。

 

奥義【紫電一閃】とは

気力が1以上ある状態で、△と〇ボタンを押すことで使用することができる、奥義の一つです。

 

敵の防御を無視してダメージを与えることができます。

紫電一閃を使うたびに気力を一つ消費しますので、気力が回復しやすくなる護符などを装備するとより戦いやすくなります。

古賀泰平との一対一の対決に勝利することで、特に技量などは消費せずに自動的に覚えることができます。

 

紫電一閃入手までの道のり

伝承を解除する

ストーリーを少し進めて、伝承が解除されたら【迅きこと雷の如し】を選択して小松にいる琵琶法師に会いに行きましょう。

 

ちなみに私が伝承が解除されたのは、ストーリークエスト【仁之道】の「石川先生の助力を請え」が終わり、「安達政子に助力を請え」の終盤くらいでした。

伝承の解除条件は、おそらくストーリークエストの目的の2つをクリアすることだと思います。

琵琶法師に会ってクエストを進める

琵琶法師はMAP左下の方にいます。

 

琵琶法師に話しかけ、クエストを進めていきます。

 

あとはクエストの指示に従い、古賀泰平を探しましょう。

 

スポンサーリンク

Advertisement

クエストの流れ

1、橋を探す。

琵琶法師の場所から近くにある橋(100mくらいの位置)に向かう。

 

2、泣いている女を探し、女と話す。

橋の下にいる泣いている女がいるので、その女と話す。

3、泰平の痕跡を調べる。

橋の向こう岸にある足跡を調べ、足跡を辿る。

 

4、黄色い矢印に向かう。

道中にいる村を占拠している蒙古兵を倒し、村人と話す。

 

5、櫓(やぐら)の中を調べる。

村の中にある「やぐら」の中を調べる。

 

6、女と話し、白い葉のをつけた木を探す。

村から少し進むと近くに鳥居があるので、そこに向かう。

神社を登山していくと、白い葉をつけた木を見つけることが出来る。

ちなみに頂上の神社で手を合わせると、【加具土命の護符】を入手することができます。

効果は、「体力が半分以下になると、ダメージ量が増加する」というものです。

7、白い葉をつけた木の場所から下を見下ろし、白い葉をつけたたくさんの木を見つける。

見下ろしたときに見つけた、白い葉をつけた木を探す。

8、捕虜を救う。

白い葉をつけた木までの道中の村で、蒙古兵から捕虜を助け話を聞く。

 

9、茂範の庵へ向かう。

案内(風)に従い、茂範の庵へ向かう。

 

10、茂範の庵へ入り、蒙古兵を倒す。

11、試合場を調べ、古賀泰平と会う。

蒙古兵を倒し、道なりに進むと試合場があるので試合場を調べると古賀泰平と会える。

 

12、古賀泰平と戦い、戦闘で勝つ。

古賀泰平との闘いに勝利すると、奥義【紫電一閃】を習得することができます。

古賀の体力が残り少なくなると、△と〇を押して紫電一閃を使うことで古賀泰平を倒すことができます。

この時、古賀泰平のHPが残り少なくなる前に気力ゲージが一つもなくても、紫電一閃を使うイベントの時は気力が満タンに回復するので安心してください。

 

刀装具【天之猛鳥】の入手

古賀泰平を倒すことで、奥義【紫電一閃】のほかに刀装具【天之猛鳥】を入手することが可能です。

 

刀装具を変更することで、境井仁が装備する刀の見た目を変えることができます。

【天之猛鳥】の見た目

 

まとめ

はやめに【紫電一閃】を覚えておくことで、戦闘がグンと楽になります。

 

ストーリークエストを進めて、伝承が解除され「迅きこと雷の如し」のクエストが出たらなるべく早く取りにいきましょう。

 

気力が回復する護符や装備と組み合わせることで、紫電一閃の気力ゲージを一つ消費するというのはあまり気にならなくなります。

 

相手が防御していても、一方的に攻撃できるのはめちゃくちゃ強いですよ。