【MHW:I】片手剣の使い方「フォールバッシュ編」コンボを覚えよう!【動画付き】

【MHW:I】片手剣の使い方「フォールバッシュ編」コンボを覚えよう!【動画付き】

片手剣は初心者におすすめの武器として、モンハンシリーズでは以前より親しまれてきました。

 

しかし今作の片手剣は今までとは少し違います。

 

使用した感想としては、初心者向けの武器というよりは中級者から上級者向けの武器に変わったと感じます。

 

片手剣は従来通りサポートでも活躍できますが、新アクションにより火力面でも大幅に強化されました。

 

しかし、その新アクションは少し使い方が難しい・・・。

 

使ってみると使い方がよくわからず、中々手が付けられませんでした。

しかし操作に慣れると、見た目も派手で使っていてとても気持ちよく、楽しい武器だと思いました。

 

まだ使ったことが無い人は是非使ってみて下さい。

 

片手剣の大技として3つのアクションがあります。

この3つのアクションをマスターすれば、片手剣が使えるようになったと言ってもいいでしょう。

 

「フォールバッシュ」「ジャストラッシュ」「クラッチクローアッパー」の3つです。

 

ジャストラッシュのやり方については

>>片手剣の使い方「ジャストラッシュ編」コンボを覚えよう!【動画付き】の記事をご覧ください。

 

どの技も強力ですが、少し癖があるのでひとつずつ覚えていくことをおすすめします。

 

この記事では、まずはフォールバッシュについて詳しく解説していきたいと思います。

動画も載せておりますので、タイミングなどがわかりにくいときに参考にしてみて下さい。

 

フォールバッシュとは

フォールバッシュは駆け上がり斬りで空中に飛んだあと、盾で叩きつけて攻撃する技です。

FBと略される呼び方もします。

 

空中に浮くため見た目も派手で、簡単に高火力が出せるので「ジャストラッシュ」を当てる時間を確保できない場合などに活躍する技です。

 

盾での攻撃なので、打撃属性のため気絶を狙うことができます。

 

注意する点としては、乗りの蓄積はしないということです。

空中での攻撃なので、私は乗りも蓄積すると思っていましたがフォールバッシュでは蓄積しないんですね。

 

でもコンボを変えてあげることで、片手剣は段差が無くても乗りを蓄積させることが可能です。これは記事の後半で解説します。

 

フォールバッシュのやり方(コンボ)

フォールバッシュの出し方は、バックステップからの派生になります。

 

バックステップにも複数の出し方があるので、見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

Advertisement

バックステップを覚えよう

まずはバックステップが出せないとフォールバッシュにコンボをつなげることが出来ないので、バックステップの出し方を覚えていきましょう。

 

〇ボタンでバックステップ

〇ボタンを4回押すことでバックステップへとつながります。

 

〇ボタンしか使わないので、慣れないうちはこれが一番簡単にバックステップを出しやすいです。

しかし、バックステップを出すまでの時間が長いため、少し慣れてきたらLスティックを使用したバックステップが出せるように練習していきましょう。

 

ちなみにコンボの出だしを、Lスティックを傾けて〇ボタンを押すことで、打撃属性の攻撃からのバックステップも出来ます。

 

Lスティックを使用したバックステップ

最短でバックステップを出すには、Lスティックを使用したバックステップを覚えましょう。

 

コツとしては、自分のキャラの向いている方向と逆の方にLスティックを傾けて同時に〇ボタンを押します。

この時、しっかりと逆方向Lスティックを傾けないとバックステップになりません。

 

多少プレイヤーの位置がずれていて、斜めになる場合もあるので何度か練習して感覚をつかんでいきましょう。

 

Lスティックを使用したバックステップを出すには、何かアクションをした後に出せるようになります。

「いきなりバックステップは出せない」ということに注意してください。

 

例えば、〇ボタンからの派生

〇ボタンで水平斬りを出した後、Lスティックをプレイヤーと逆方向に倒しながら〇ボタンを押すと、バックステップにコンボがつながります。

 

△ボタンからの派生も同じように、△ボタンで斬り下ろしを出した後にLスティックをプレイヤーと逆方向に倒しながら〇ボタンを押すことで、バックステップにつながります。

回避からのバックステップ

これは少し慣れが必要ですが、回避をした後〇ボタンを押すことでもバックステップを出すことができます。

 

×ボタンで回避

すぐに〇ボタンでバックステップへと派生

 

まずは、この3パターンのバックステップのコンボを覚えましょう!

 

他にもガード斬りからバックステップにも派生することが出来ますが、タイミングが少しシビアなので慣れてきたら挑戦してみましょう。

溜め斬りのタイミングを覚えよう

バックステップが出せるようになったら、次は溜め斬りのタイミングを覚えていきましょう。

 

フォールバッシュにコンボをつなげるには、溜め斬りをモンスターに当てることが重要になってきます。

 

バックステップをした後に〇ボタンで溜めないと、溜め斬りではなく突進斬りに派生してしまうので注意してください。

 

突進斬りに派生してしまうとフォールバッシュを出すことはできません。

やり方は簡単で、バックステップをしたときにそのまま〇ボタンを押しっぱなしにすれば自動で溜め斬りに派生します。

 

溜めるモーションに入ったら、赤く光ったときに〇ボタンを離します。

赤く光ったときに〇ボタンを離すと、溜め斬りが発動します。

 

ちなみに溜め斬りの〇ボタンを離すタイミングは、溜めるモーションにさえ入ってしまえば、離すのが早くても、駆け上がり斬りまでずっと押しっぱなしでもダメージに変化はありません。

 

なので、まずはバックステップが出たら「〇ボタン長押しで溜め斬りを出す」ということを意識して練習しましょう!

 

バックステップと溜め斬りができるようになれば、もう9割ほどフォールバッシュができるようになったと思って大丈夫です。

 

溜め斬りを当てたら〇ボタン

溜め斬りを当てると、何も押さなくても自動で駆け上がり斬りにコンボがつながります。

モンスターを駆け上がり空中にポーンと飛びます。

飛んだら後は〇ボタンを押すだけで、「フォールバッシュ」が出ます。

合計ダメージは「724」!

なかなかのダメージです。

カッコいいし隙も少なく火力が出せるので、「フォールバッシュ」をマスターしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

Advertisement

動画で動きを見てみよう

溜め斬りのタイミングやフォールバッシュまでのコンボを動画で確認してみましょう。

段差なしで乗り攻撃をするには?

片手剣の強みの一つでもある、段差無しからの乗り攻撃は実は簡単に出すことができます。

 

駆け上がり斬りの後〇ボタンを押すと「フォールバッシュ」が出るのはわかっていただけたと思います。

 

駆け上がり斬りの後、〇ボタンではなく△ボタンを押すことで「ジャンプ斬り」派生するので、乗りの蓄積値を貯めたい場合はこちらのコンボを使いましょう。

火力はフォールバッシュの方が出るので、乗り攻撃を狙いたい時にジャンプ斬りを使うことをおすすめします。

 

おすすめの片手剣の装備

>>狩りが楽しくなる!爆破片手剣の快適装備を作ろう!

 

まとめ

今回は片手剣の使い方として、「フォールバッシュ」のコンボについての解説でした。

 

〇ボタンを△ボタンに変えるだけで、乗りの蓄積値も稼げるので本当に片手剣は優秀ですよね。

 

使えば使うほど楽しい片手剣をぜひ使ってみて下さい。

 

溜め斬りのタイミングさえ掴んでしまえば、簡単にフォールバッシュが出せるようになります。

 

隙が少なく手数を稼げる片手剣ですが、コンボが難しく慣れるまで時間がかかるものの、一つずつマスターしていけば必ず片手剣を使いこなせるようになるはずです。

 

次回は片手剣のメイン火力「ジャストラッシュ」について詳しく解説していきたいと思います。