【MHW:I】キャンプ設営地の場所と解放条件!ファストトラベルで狩りを快適に【攻略】

【MHW:I】キャンプ設営地の場所と解放条件!ファストトラベルで狩りを快適に【攻略】

今までのモンハンシリーズでは、ベースキャンプは一か所のみでしたが、モンハンワールドからはキャンプの場所を増やすことができるようになり、クエストのスタート地点を変えることができます。

 

それによってボスの近くの場所からクエストを開始できたり、キャンプから違うキャンプへとファストトラベル(空を飛んで一瞬でエリア移動)が可能になりました。

 

キャンプ設営地を解放するには条件があり、その条件を満たすことでそのキャンプ場が使えるようになります。

 

本記事では、キャンプ設営地の場所と増やし方をまとめています。

 

キャンプ設営地の増やし方

キャンプ設営地を増やすには、二つ条件があります。

 

各フィールドの特定のエリアに直接足を運びキャンプ設営が可能な場所を見つける。

調査資源管理所で必要な納品アイテムを納品する。

 

この二つをクリアすることで、そのエリアのキャンプの使用が可能になります。

またそれ以外にも、任務クエストをクリアすることで解放されるキャンプ設営地もあります。

 

 

キャンプ設営が可能な場所は決まっていますが、初見ではわかりにくい場所も多いため、画像も一緒に貼り付けながら説明をしていきます。

 

キャンプ設営地の場所はマルチプレイでも反映される

キャンプの設営地はパーティのホストのキャンプ設営地が反映されます。

なので、たとえ自分がそのキャンプ場を解放していなくても使用することが可能です。

 

逆に言えば、自分がホストの時にキャンプ設営地を解放していないとパーティメンバーも使用できないので、なるべく早いうちに解放しておくことをおすすめします。

 

キャンプ設営地の場所と解放条件

古代樹の森

キャンプ設営地の名前 解放条件
南西初期キャンプ(1) 最初から使用可
北西キャンプ(8) 設営地を見つけた後、納品アイテムと調査ポイントで解放する。
北東キャンプ(11) 任務★2[キャンプ設営は命がけ]をクリア
古代樹キャンプ(17) 設営地を見つけた後、納品アイテムと調査ポイントで解放する。

◆北西キャンプ(8)

エリア8はツタで高台に上った後の穴の奥にキャンプ設営地があります。

キャンプ設営地発見後は、鉄鉱石×2、太古の大骨×1、調査ポイント50ptsが必要なります。

鉄鉱石と太古の大骨はどちらも古代樹の森で入手が可能で、それぞれ鉱脈と骨塚から採取できます。

 

◆北東キャンプ(11)

北東キャンプ(11)は任務クエスト★2【キャンプ設営は命がけ】のクエストで、クルルヤックを狩猟することで解放することができます。

 

◆古代樹キャンプ(17)

古代樹キャンプ(17)が一番場所がわかりづらいです。

まずはリオレウスの寝床付近の通路が二股に分かれているところに行きます。

 

二股の道を左に進みます。

少し進むとまた道が二つに分かれているので、さらに左に進みます。

そのまま進むとキャンプ設営地を発見できます。

道が入り組んでいて薄暗いので、すごく見つけづらいと思いますが、結構利用する頻度が高い場所なので頑張って探してみて下さい。

 

キャンプ設営地発見後は、蛮顎竜の毛皮×1、竜骨【大】×2、調査ポイント1000ptsが必要になります。

蛮顎竜の毛皮と竜骨【大】は、どちらも下位のアンジャナフから入手可能です。

 

大蟻塚の荒地

キャンプ設営地の名前 解放条件
南西初期キャンプ(1) 最初から使用可
中央キャンプ(6) 設営地を見つけた後、納品アイテムと調査ポイントで解放する。
東キャンプ(11) 任務★3[猪突猛進の輩達!?]をクリア
大蟻塚キャンプ(15) 設営地を見つけた後、納品アイテムと調査ポイントで解放する。

◆中央キャンプ(6)

中央キャンプ(6)は、エリア6にある穴に入ると発見することができます。

キャンプ設営地発見後は、ランゴスタの甲殻×2、竜骨【中】×1、調査ポイント300ptsが必要になります。

 

ランゴスタの甲殻は下位のランゴスタの剥ぎ取りで入手できます。

なかなか手に入らないときは、ランゴスタの調査クエストを試してみましょう。

 

竜骨【中】はジュラトドス、プケプケ、ボルボロスなどから入手できます。

 

◆東キャンプ(11)

東キャンプ(11)は 任務クエスト★3【 猪突猛進の輩達!? 】のクエストで、ボルボロスを狩猟することで解放することができます。

 

◆ 大蟻塚キャンプ(15)

まずはエリア8の北側、穴が開いている所に行きます。

その穴から落下します。

落下して少し奥に進むと、キャンプ設営地を発見することができます。

MAPの場所はここです。

キャンプ設営地発見後は、雌火竜の鱗×2、竜骨【大】×2、調査ポイント800ptsが必要になります。

 

雌火竜の鱗と竜骨【大】は、どちらも下位のリオレイアから入手可能です。

 

瘴気の谷

キャンプ設営地の名前 解放条件
南東初期キャンプ(1) 最初から使用可
中層キャンプ(11) 任務★5[谷の底にて待ち受けたるは]をクリア

◆中層キャンプ(11)

瘴気の谷のキャンプ設営地は2か所のみです。

 

中層キャンプ(11)は 任務クエスト★5【 谷の底にて待ち受けたるは 】のクエストで、オドガロンを狩猟することで解放することができます。

 

陸珊瑚の大地

キャンプ設営地の名前 解放条件
南初期キャンプ(1) 最初から使用可
北東キャンプ(12) 設営地を見つけた後、納品アイテムと調査ポイントで解放する。

◆北東キャンプ(12)

陸珊瑚の大地のキャンプ設営地は2か所のみです。

特に北東キャンプ(12)は利用頻度が高いので、早めに解放しておきましょう。

 

エリア8からツタを上り、レイギエナが降り立ってくるエリア12から左に進むとエリア10に行けます。

エリア10に入って右側に穴があるので、その穴に入るとキャンプ設営地を発見することができます。

キャンプ設営地発見後は、眩鳥の皮×1、竜骨【中】×2、調査ポイント1000ptsが必要になります。

 

眩鳥の皮 は下位のツィツィヤックから入手でき、竜骨【中】はジュラトドス、プケプケ、ボルボロスなどから入手できます。

 

龍結晶の地

キャンプ設営地の名前 解放条件
南初期キャンプ(1) 最初から使用可
東キャンプ(8) 設営地を見つけた後、納品アイテムと調査ポイントで解放する。
北西キャンプ(16) 設営地を見つけた後、納品アイテムと調査ポイントで解放する。

◆東キャンプ(8)

エリア8にある穴の奥にキャンプ設営地があります。

非常に見落としがちな場所にあるので注意が必要です。

クシャルダオラが出現する場所から一段下りたところに、キャンプ設営地につながる穴があります。

穴の奥に行くとキャンプ設営地を発見することができます。

キャンプ設営地発見後は、バルノスの上皮×2、上竜骨×1、調査ポイント750ptsが必要になります。

バルノスの上皮は龍結晶の地にいるバルノスから入手することができます。

 

上竜骨は多くの大型モンスターから入手できますが、簡単な所でいうと上位のドスジャグラスやツィツィヤックがおすすめです。

 

◆北西キャンプ(16)

北西キャンプ(16)はエリア14にある穴から行くことができます。

エリア12からは崖になっているため、16から12には行けますが、12から16には行けないということに注意しましょう。

キャンプ設営地発見後は、岩賊竜の上皮×1、翼竜の皮×2、調査ポイント750ptsが必要になります。

 

岩賊竜の上皮はドドガマルから入手することができ、翼竜の皮はバルノスから入手することができます。

どちらも龍結晶の地にいるモンスターなので、ドドガマルの狩猟の時に一緒にバルノスも狩るのがおすすめです。

 

最後に

キャンプ設営地は増やしてしまえば後は楽なんですが、増やすまでが大変ですよね。

 

場所もわかりづらい場所が多く、初見の人は自力で探すのは相当きついんじゃないかと思います。

 

今はMH:Wのキャンプ設営地の増やし方のみの解説ですが、サブキャラのストーリが進み次第、アイスボーンで追加されたMAPのキャンプの場所も追加していきます。