ソーラー発電機とは?使い方やメリットを解説

太陽光パネル

ソーラー発電機とは?

ソーラー発電機とは、太陽の光を受けて発電し、電気を供給するタイプの発電機です。

最も象徴的な存在はソーラーパネルですが、蓄電池やパワーコンディショナーもソーラー発電機の一部として構成されます。

なぜ太陽光を当てれば発電できるのか、簡単に解説しましょう。

太陽光を受ける太陽光パネルの内部には、半導体が組み込まれています。

この半導体は、光を当てると電気を発生する仕組みになっています。

半導体を直列に数多く接続することによって、大きな電力を発生することができるのです。

ソーラー発電機は、大きく分けて次の2種類があります。

・建物の屋根や壁などに設置する「固定型」

・固定せずに移動できる「持ち運び型」

 

固定型のソーラー発電機は、設備が大型なため、大容量・大出力にできることが特徴です。発電量が大きい場合や、電力が余った場合は、電力会社へ売電することもできます。

 

一方で、持ち運び型の発電量は固定型と比べるとはるかに小さく、売電もできません。

しかし、簡単に設置できるうえに、軽量で持ち運びしやすいため、太陽光さえあればいつでもどこでも自由に発電できることは大きなメリットです。

ソーラー発電機のメリット

ソーラー発電機には、おもに次のようなメリットがあります。

・電力会社からの電力供給がなくても電気を使える

・停電時にも家電を使える

・電気料金の節約になる

・売電できれば収入が得られる

・電力会社の値上げや燃料費調整額などの影響を受けにくい

・環境保護に貢献できる

・持ち運び型の場合は移動先でも家電を使える

このようにソーラー発電機は金銭面で有利なほか、非常時のための備えとしても使える便利な機器です。

ソーラー発電機ならJackery(ジャクリ)がおすすめ!

ソーラー発電機を購入しようか検討中の方には、Jackery(ジャクリ)のソーラー発電機「Jackery Solar Generator」がおすすめです。

 

Jackery Solar Generator公式サイト: https://www.jackery.jp/pages/solar-generator

 

Jackeryのソーラー発電機は、ポータブル電源と持ち運び型ソーラーパネルを併用するタイプです。自宅での使用はもちろん、外出先でもソーラーパネルを広げて発電できます。

 

Jackeryのソーラー発電機には、おもに次のような特徴があります。

・ソーラーパネルは防水・防塵仕様

・ポータブル電源に防火材料を使用

・バッテリーにBMS安全機能を搭載

・国際基準「UN38.3」(国連特別輸送試験)の認証を取得

・24%という高い変換効率

・出力1500W以上のポータブル電源ならば、ほとんどの家電に対応

・充電時間は最短で2時間~2.5時間前後

・ソーラーパネルとポータブル電源の設置と接続が簡単

・多彩な出力端子(AC100V電源、USB-A、USB-C、シガーソケットの出力)

・Proシリーズでは50ヘルツと60ヘルツの出力を選択可能

 

このようにメリットの多いJackeryのソーラー発電機は、初めて使用される方にもおすすめです。

まとめ

ソーラー発電機というと、自宅の屋根などに固定されているタイプをイメージされる方が多いかもしれませんが、ポータブル式にも多くのメリットがあります。

ご自身の生活スタイルに合わせて使用できますので、ぜひJackeryのソーラー発電機の導入をご検討下さい。

See also  車中泊の暖房をつけっぱなしにする方法は?おすすめのJackeryポータブル電源も紹介
Rate article
Add a comment

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!:

ソーラー発電機とは?使い方やメリットを解説
Emergency contraception: what is the i pill and how does it work?